ズタボログラウンド

投稿日:2014/06/23 19:12:42 | 文字数:709文字 | 閲覧数:3,143 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ズタボログラウンド


近頃流行の大予言だ
引き裂く炯眼天賦の聯想
地底の威容な新興宗教
興味の跋扈で散らかる風習
フラクタル

さぁ?よく判らない為の冗談と
揺蕩う意志と気の和ぐの「結構」
疑う余地無し、無声の転送
一廻、六界、十戒、天界
舞い戻る

後天的から缺損慢心
(クラック、スラップ、所謂「体質」)
(子供も奈落の騒擾ドゥルガー)
(化けない猫なら狐を直截)
(あなたも私も与太たって)

下、哀しさを経たせたら僕らの所為
泡沫に嗄れ往くは空彗星
暗がりの檻、聴こえ、況してや
るらるら…
さぁ!螺旋の開化、大都市の概念
殺さずに昂ぶった幽霊船
地底で暇なく泣いてよう
123さぁ!踊りましょう

よく聞け諸君ら件の言だ
修羅の地開拓流転の劣等
地底の危うし新興宗教
興味の連鎖を這いずる風塵
カラマワル

さぁ!手を触れ地底の敗者へ颯爽
千変万化たる天の血統
緩慢纏う拾弐平均律
連綿、連綿、旋転、世界に鳴り響く

先天的また立奏ダンシング
(諧謔の効いた開闢の屍者を)
(記憶も朧な首魁の電波)
(滅びる世界の周期律だけを)
(総じて成るなら、321)

嫌、隙間無くただ叫ぶ少女の声
地平の隅で草臥れる喧騒
告げられた檻。泣惑う唄
るらるら…
さぁ!留守録が書き換わる儘宣誓
理想郷で喘ぐは魑魅魍魎
地底の奴等引っ掛けるから
マイネイムイズ?さぁ!廃れましょう。

嫌、慟哭の君。荒れ果てる趨勢。
ワープの先で燻る汎神論
天の国は一縷の薫陶
消えたら、聞こえる「消えてく、消される」
さぁ!隙間無くただ叫ぶ少女の生
反旗の意志は繋がるんだ!否
冥府の指で止め刺すから
3000年、さぁ!滅びましょう?

もっと見る

▲TOP