虹は舞い降りた(☆)

投稿日:2018/01/10 00:11:07 | 文字数:249文字 | 閲覧数:84 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

混沌のKey様

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

彼女はずっと歌ってた
虹の上空へ手を伸ばして
幻なんだと思ったけれど
僕に気づいて微笑んだ

消えない君を見ていたら
忘れようとした希望感じた

諦めたのはなぜだろう?
何度も失敗したからさ
続けていれば輝けた?
夢は見続けられただろう?

君はそこからずっと待っていた
僕が見つけ出すその時まで
現実から逃げて失くしたもの
言葉にすると言うことだ

感謝を君に伝えてた
満たされたように君は舞い降り

大事なことに気づいたら
立ち止まってはいられなくて
僕はまた考え始め
高鳴る鼓動抱きしめていた

☆サムネは野賀さんに描いていただきましたm(_ _)m
☆作詞しております。
クオリティ初心者なので、何かありましたらアドバイス・感想頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

※私の歌詞に曲つけてくださる方、ピアプロかTwitterまで宜しくお願い致しますm(_ _)m

Twitter
@arisuneko2

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    音楽作る混沌のKeyです
    ボカロは初音ミクv4xを使用予定

    2018/01/10 01:09:04 From  混沌のKey

▲TOP