夏を感じ見る

投稿日:2019/07/06 01:39:04 | 文字数:210文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今日もまたかと 暑い太陽出てる でも昔なら 暑いのを受け入れそう

走っていた あの頃は もう戻れん 仕方ない その思い出を胸に また走るの 無理なんだ やはり疲れてしまう そんなにもね 前でない なんでだろうかな

いつも考える あの頃はどこに行ったか どんな思いで 毎日過ごしていたかな

そんな日々は もうないよ もう走れないよね でもそれなら 新しく 走れば良いだけさ 今年でもう あの日から 10年経つか

作詞を書く人です。書いて欲しい人はメッセージにお願いします。

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    上げてみました。
    言葉数が合わなくてオケの方を4小節切っちゃいましたがよかったでしょうか?

    2019/07/06 10:21:15 From  mit3_

  • 夏を感じ見る

    by mit3_さん

▲TOP