星のない空

投稿日:2016/12/05 09:41:59 | 文字数:414文字 | 閲覧数:272 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

星のない空を見上げ
目を閉じているようだと思う
君を抱いているのに
ひとりぼっちだなって思う

夢を見ていたのは少年の頃の話で
今見ているのはたぶんただの幻で
形の歪なガラス細工
いくつもいくつも
作っては並べていた

ねえ僕はいつからこんなにも
弱くなってしまったのかな

星のない空を見上げ
目を閉じているようだと思う
手を繋いでいるのに
ひとりぼっちだなって思う

君がくれたのはとても綺麗なガラス細工
色とりどりに輝いた夢の欠片
僕の作ったガラス細工の
隣に並べても
似合わないなと思った

ねえ僕はいつからこんなにも
汚れてしまったんだろう

星のない空を見上げ
目を閉じているようだと思う
君はそこにいるのに
ひとりぼっちだなって思う


ねえ僕はずっと
壊してしまいたかったんだ
僕の歪なガラス細工も
君の綺麗なガラス細工も

いつか星のないこの空に
ガラスのかけらを浮かべたら
輝く星になるかな
輝く星になるかな

作曲者様・絵師様・動画師様、少しでも気になったら気軽にメッセージください。歌詞使用の際は事前に一言確認してくださると助かりますm(__)m
楽曲募集タグのない作品は自分でDTM練習に使っているか既に作曲者様がきまってる可能性がありますので。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP