旧約汎化街

投稿日:2020/11/02 21:42:56 | 文字数:412文字 | 閲覧数:2,116 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「旧約汎化街」

悠久の街 自我の濫觴
創は深く節を添える
明日の日を待つばかりに
戻る戻る 壊落を経て戻る

困窮の民 日を跨げば
胤を掘り返し右往左往
数は約二万四千
急ぐ急ぐ 慌て再迷き急ぐ

芸術・微苦く苛まれ
或制御卓に目を移す
汗が額を撫でて落ちる
「さよなら社燕秋鴻、また明冂

泥路・走り出し灰塗れ
或瀝青路で目を焼いた
壊れた街路に身を墜す
「さよなら牽衣頓足、また明日」

—今刻んだ
—今拓いた
—対自核は
—繰り返した

重油槽に塗れている 極彩色の球体を掴む
眼球規模を指先で 搬ぶ搬ぶ 呼吸を止めて搬ぶ

作業場・細長く間縫い
或回線に歩絡を挿す
脳が赦した永遠の隙間
「さよなら陽関三畳、また明冂

物質・旧四核を囲い
或半球へと背を向ける
実験室に響く音色
「さよなら愛別離苦、また明日」

—今刻んだ
—今拓いた
—対自核は
—繰り返した

—今刻んだ
—今拓いた
—対自核は
—繰り返した

音楽を作っています。歌ってみた、二次創作など大歓迎です。ご自由にどうぞ。/ hiiragi.magnetite@gmail.com Youtube https://youtube.com/channel/UCFXkDxCa_XVcNC7oOEw7U5g / niconico https://nicovideo.jp/mylist/69456475 ※作品へのリンク、ニコニコの場合はコンテンツツリーの設定などご協力いただけると嬉しいです。何かご不明な点がありましたらご連絡ください。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 旧約汎化街 inst

    by 柊マグネタイトさん

もっと見る

▲TOP