雪花-sekka-

投稿日:2022/01/22 23:48:01 | 文字数:365文字 | 閲覧数:27 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

昔バンドでやってた曲をリアレンジした一曲です
今回、年末にお迎えしていた可不に登場してもらいました
歌の相棒はミクです
セネキオらしいマイナー調、変拍子に曲にアコースティックな調べを乗せてみました
コーラスも楽しめると思います

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつしか夢見し その果てを想う
たゆたう言の葉 拾い集める

水面に揺れるは 琥珀の残月
かすかな囁き 君の声 想う

いつになく 真白な 雪はてのひら零れて
いつからか 満ちていた想い 背中 隠す

寄り添う鼓動に 息の音合わせて
今宵も夢見し 君の姿を

空に咲く雪の花 舞い落ちるてのひらから
空に舞う雪の蝶 希みのその先へ

夕暮れ道 手をつなぐ 遠い日の夢 覚えてるよ
夜空に囁きかける 言えなかった言葉

君は今 何処にいる (水面に揺れるは)
ここにはもう誰もいない (琥珀の残月)
消えかかる昼の月に (たゆたう言の葉)
君の姿 重ね (拾い集めて)

君は今 何見てる (いつしか夢見し)
いつでもそう ここにいるよ (その果て見つめる)
今なら話せるのかな (かすかな囁き)
言えなかった言葉 (君の声 想う)

ボカロで内省的なマイナー調の音楽を夫婦二人で作ってます。
3拍子大好きです。
時流とはかけ離れてますが独自の世界を構築したいです。

タグイラスト にじ様 https://twitter.com/niji_0501

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 雪花-sekka-オリジナル曲(可不&初音ミク)

    by senecioさん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP