戦国乱舞

投稿日:2011/10/22 00:05:09 | 文字数:1,014文字 | 閲覧数:51 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ミゲール様への応募です。
http://piapro.jp/t/x8JJ

戦国をテーマに…というより一人の戦国策略家武将をテーマに書きました。
…でも情報(資料?)は二次元からです。実際のは分からないので。

文字数合ってなかったらすみません。
何かありましたら必ずメッセージお願い致します。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

日輪背に 振舞う姿
海を渡って 陸地を駆け出して

己のこの身体さえ
捧げよう 全て最期まで
どんな色に染まっても
貫こう 迸る魂(こころ)

たとえ今己が
孤独だということなど
気にすることはない
華美に舞い散ってくだけ

己という名の刃 振り翳しては
切り捨てていく命を そのままにしていく
何れこの身体朽ちる その時(さいご)まで
戦国乱世駆け抜け 全国を統一

兵を先に 我後にして
仕える者と 己は同じ兵

たとえ残酷だとしても
勝鬨を 上げるためならば
どんな策も実行で
勝ち抜こう 朽ち果てようとも

策のない戦は
勝てるはずのない戦
全ての戦力を
戦場で放っていく

敵という名の刃と 刃を交えては
負けられないこの意志を 魂に灯して
この身体傷付いても 気にしないまま
戦国の世勝ち抜くは 強い意志と刃

己という名の刃 振り翳しては
切り捨てていく命を そのままにしていく
何れこの身体朽ちる その時(さいご)まで
戦国乱世駆け抜け 全国を統一


----------------------------------------------------


にちりんせに ふるまうすがた
うみをわたって りくちをかけだして

おのれのこのからださえ
ささげよう すべてさいごまで
どんないろにそまっても
つらぬこう ほとばしるこころ

たとえいまおのれが
こどくだということなど
きにすることはない
かびにまいちってくだけ

おのれというなのやいば ふりがざしては
きりすてていくいのちを そのままにしていく
いずれこのからだくちる そのさいごまで
せんごくらんせかけぬけ ぜんこくをとういつ

へいをさきに われあとにして
つかえるものと おのれはおなじへい

たとえざんこくだとしても
かちどきを あげるためならば
どんなさくもじっこうで
かちぬこう くちはてようとも

さくのないいくさは
かてるはずのないいくさ
すべてのせんりょくを
せんじょうではなっていく

てきというなのやいばと はをまじえては
まけられないこのいしを たましいにともして
このからだきずついても きにしないまま
せんごくのよかちぬくは つよいいしとやいば

おのれというなのやいば ふりがざしては
きりすてていくいのちを そのままにしていく
いずれこのからだくちる そのさいごまで
せんごくらんせかけぬけ ぜんこくをとういつ

作詞がしたい…しかしまさかのスランプなのかアイデアもないという…。


2012.11.22(記憶、把握しているもの)

なし


私が関わっていることで関わりのある方、
もし上記で抜けていること有りましたらメッセージをお願い致します。

UTAUはustかvsqさえもらえれば調教やります。
(人間のように歌わせるとか難しいことはできません。)

作詞家と言えるような言えないような感じです。
曲への作詞の依頼も受け付けております。
曲によってはお断りすることがありますが、お気軽にどうぞ。
特徴としては、ストレートであることだと思います。
応募用ではないもの、削除予定のものは絶賛作曲家募集中です。


歌い手もやっております。動画は一応作れます。
Mixも始めました。


一時メモ。
http://firestorage.jp/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP