iNtO

投稿日:2011/07/17 20:50:08 | 文字数:708文字 | 閲覧数:124 | カテゴリ:その他

ライセンス:

歌詞にするか悩み中。しなかったら詩として自分のサイトに放り込むつもり。取りあえずここに置いとこう―

7/17
salさんの楽曲のための歌詞に、これを利用することになりました。もっとコミカルに、シュールに、爽やかな歌詞に…なればいいなぁ←

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ここは白い部屋で
ここには窓辺があって
ここは広い所で
ここでは空が見えて


ここは四角く丸い部屋だ
僕は空を眺めて
雲の味を思い浮かべる

甘いのかしら?
それともしょっぱいのかな?

熱いカップをすすって
冬の息を夢想する

寒いのかしら?
もしかしたら痛いのかも?


ある日手足が逃げだした
熱いカップを取り零した
五月晴れの日に

(きみがしりたくないのなら)
(それでもいいさ)
(いこう、いこう)
(おそとへいこう)

飛び出していった窓辺で
僕は手足を見送った


ここは白い部屋で
ここには窓辺があって
ここは静かな所で
僕には手足があった


ここは四角く丸い部屋だ
僕は壁を眺めて
手足に手紙を書きました

拝啓、拝啓、
(ここからでたけれど)
(ぼくはあるいていられるの?)

……アロー!アロー!
   こちらは足だ
  ただいまましろい
   さばくのなかさ、

……こいつはあついな
   うらがまっかだ
    うわ、ひゃっこい
  しってるか、
   うみはしょっぱいんだ

応答せよ、応答せよ、
(きみはずいぶんほそいけど)
(たっていられるの?)

……アロー!アロー!
   こちらは手だよ
  ただいまましろい
   といきのなかさ

……うんとつめたい
   つるつるしてるね
    いたっ、かわがむけた
  しってるかい、
   いきってあったかいんだ

(きみがしらない)
(おそとのおはなし)


ここは白い部屋で
ここには窓辺があって
ここは広いけれど
ここはとても狭くて

ここは四角く丸い部屋だ
僕は空を眺めて
雲に耳を傾けた


熱い吐息の寒さを聞いた

一色=いっしき
美しい言葉を泥臭く、吐いた言葉に貴さを

まいりすと。

http://www.nicovideo.jp/mylist/23916419
https://www.youtube.com/playlist?list=PLdYqNhjbUrkB0g9VOZpMJzHphiJNQPpPZ

ついったー

@IsshikiAlto

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP