Gift from HAYABUSA

投稿日:2012/02/20 13:34:46 | 文字数:359文字 | 閲覧数:163 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

探査機はやぶさに感動して作った歌

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

真っ黒なキャンパスに
零れた数多の星屑
灼熱に燃え盛る太陽さえ
宇宙の塵のひとつ

降り注ぐ放射線
凍てつく真空の海
暗闇を照らす蒼い宝石
それは奇跡の星

何かを得るため
何かを捨ててゆくの
その痛みが明日を変えてゆくよ

色も音もないこの星から
伝えられたら
誰も知らない
地平線にはきっと
キミが待つ未来がある

煌めく星々は
何万年前の記憶
出会いも別れも刹那の出来事
宇宙の光の粒

ちっぽけな力でも
大きな引力になる
孤独に臨んで焦がれる思いを
一縷の光にして

転んだ先には
新しい何かがある
諦めない強さで明日を描こう

砂と鉄屑のこの星から
届けられたら
遙かに見える蒼い星
ほらきっと
キミが待ってる

暗く道のないこの宇宙から
帰り着けたら
ボクの思いを届けたい
ただそっと
流れ星を見つめていて

ジャンルやスタイルよりメロディーとハーモニーを
重視するのがモットーで曲作ってます。
小さいものや可愛いものが大好き♪

作曲・編曲がメインですが
作詞、調教、画像/動画編集
も一応やってます。

イメソラ名義での活動は現在お休み中です。

↓こちらにゲスト参加してます
http://www.mutopia-label.com/main.htm

※たまにツイッターでつぶやいてます @imesoraP

■今までのニコマイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/7382277

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP