seekret_lyrics

投稿日:2020/04/07 10:12:27 | 文字数:801文字 | 閲覧数:22 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

頽廃 口に出して言う 辛いくらいが 丁度良いんだって
胎内 羊水で満ちた それに絵の具を注ぎましょ
bye-bye 口に出して言う 洗いざらいさ し尽くしたって
脳内 汚された論理で あれよあれよと地獄の方へ

排他的になって 落ちて落ちてく 怠惰の自分だって 欲も無いのに
感度増していたって 気付きゃしないの 嫌だ嫌だと喚き散らして
そろそろ良いかって 聞かなくたって 大体貴方だって 何も無いのに
煩い うざったい 消えてていいよ だとかそろそろいい加減にしてくれよ

liar liar 狂ったみたいなテンポで
liar liar 幻想 感傷 焦燥と妄想症状
liar liar 弾け飛んだ延髄 奇怪な事件
どうかどうか僕を診てやってくれよ

痛い痛いから殺してしまってよ 苦しむよりかはマシじゃないか
哀と愛を混ぜ合わせたところで哀は哀で変わりゃしないさ
大体まだ助かる程度の傷 悲しむにはまだ早いじゃないか
涙の奥の奥で密かに嗤った貴方が心から憎いんだ

hi-fi 虚ろ ノイローゼ イナイイナイに 俄然の故意だって
lo-fi プライドの顔と 下がりの服で着飾って
三回 回ってワンと鳴いた 野良犬が今 のたれてたって
はいはい それは良いとして どうしたものか詰まらなくって

排他して見切って 落ちて落ちてく 蒔いた種育った 夢も無いのに
彩の無い写真だって アイロニーだって 過ぎた事だと涙枯らして
不意に振り返った 二十四の目が みんなみんな揃って 腹を空かせて
一目散に 走り出したら 足が縺れて転んでゲームオーバー

liar liar
liar liar

期待無いマグロ目で刃を突き立て 何でもない顔して突き刺す
哀に優に振り回し果て果てに夕な藍で裏切られても
愛したい だからまた嘘を吐くの 隠すため仮面を重ねるの
鏡の中の自分に吐き気がしたって今日はこの顔が私なんだ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • seekret

    by kakkokari_1010さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP