さよならだいきらい

投稿日:2009/07/20 13:44:14 | 文字数:314文字 | 閲覧数:72 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

だいきらいな人に。

かきたいものをうまくかけたか分からないけど、だいきらいな人にさよならする詩です。
短いのが好きなので今回もこんな構成で。
リンのつもりで考えていたんですけどかいていくうちにミクとか、もちろん他の子でもいいなあとか。
ちょっと曲付けにくそうな詩ですが;
()内は入れてもらえるなら入れていただけるといいなあと思いつつ、ちょっと壊れる気もしますね…。
タイトル含めある程度の改変OKです。


*色々めぐってみるとやっぱりかぶるのが多いですよね。
表現次第では全く別物になるはずなんですけども。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

キミの言葉まだココに残ってる
いつもと同じ できていたかな
本当はそんな事どうでもいいのにね
うそついて
そんな事どうでもいいのにね

キミのことなんて好きじゃないよ キミのことなんて好きじゃないよ
だからお願いこの手をつかんでよ

キミの声がまだココに残ってる
いつでも同じ わかっているよ
本当はそんな事どうでもいいのにね
うそじゃない
そんな事どうでもいいのにね

キミのことなんて好きじゃないよ キミのことなんて好きじゃないよ
だからお願いこの手を離してよ

ありがとう なんて言っても分かってくれないんでしょ
泣いても分かってくれないんでしょ
だからお願いこの手を―― (もうつかまないで)

さよならだいきらいなひと

鏡音大好き末期色なひとです。

ご使用などは作品ごとのライセンス設定に応じてご自由にどうぞ!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP