【巡音ルカ】春【オリジナル】

投稿日:2020/01/31 00:33:29 | 文字数:444文字 | 閲覧数:14 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞・作曲 mieux

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

初めて君と出逢った春の日は
穏やかな陽射しに花咲き乱れ
だけれど今ひとりで歩く路
冷たい風が吹いている

君が口ずさんでたあの歌も
目を伏せれば今でも想い出せるよ
見上げれば空には星がひとつ
優しい黄昏に包まれて

夢の中ならば君に逢えるから
もう眠りの中へ落ちてゆこう
いつか遠い何処かで出逢えるのならば
もう一度 ふたりで恋をしよう

いつの間にかふたりはすれ違い
離れてく距離にも何も出来ず
流れてく白い雲 眺めながら
「さよなら、これでもう終わりだね」

夢の中だけは笑顔を見せてよ
あの日と変わらない声を聞かせて
髪を撫でる風が暖かくなる頃
もう一度 あの歌 口ずさもう

見上げれば空には星がひとつ
優しい黄昏に包まれて

夢の中ならば君に逢えるから
もう眠りの中へ落ちてゆこう
いつか遠い何処かで出逢えるのならば
もう一度 ふたりで恋をしよう

もう何も見えない 何も聞こえない
静寂に包まれ 瞳 伏せる
また春が来たなら君を想い出すだろう
もう夢の中でしか逢えないけど……

ボカロには最初興味がなかったのですが、
素敵な曲や動画やイラストなどがたくさんあって、
自分でもやりたくなってしまいました!

仲間に入れてください!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【巡音ルカ】春【オリジナル】

    by mieuxさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP