ボクノスベテ

投稿日:2017/12/31 01:51:28 | 文字数:595文字 | 閲覧数:476 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

カケリネ1stアルバムタイトル曲
『ボクノスベテ』の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ボクノスベテ

(作詞/作曲/編曲:KAKERU)


心から溢れては 止まないよ
言葉では 伝えることがもうできない
こんなにも君のこと 愛してるよ
これが「ボクノスベテ」だ

晴れの日にも 雨の日にも
寝坊した日の朝も 昼も 夜も
春も夏も秋も冬も
どんな時にも ただ浮かべてみては

僕は顔をあげて まっすぐに
愛を確かめてるよ

くだらない常識 不自然な不条理
全てこの群青の空に 溶けてしまえ

心から溢れては 止まないよ
言葉では 伝えることがもうできない
こんなにも君のこと 愛してるよ
適当なんかじゃなくて
これが「ボクノスベテ」だ

いつかもし子供が出来て
パパやママがいなくなって
音楽(一番大事なもの)を
捨てなければならなくなっても
「君とならいい」とまで想っちゃったりして

不思議だね 描く「音」「言葉」「イメージ」の
全部  全部が 五線譜に 光輝いて...

「永遠はない」とまで 大人たちは口を揃え…
「全てを愛せば全てが嫌いになる」なんて…
くだらない常識 不自然な不条理 超えて
この群青の空を 翔けていこう

心から溢れては 止まないよ
言葉では 伝えることがもうできない
こんなにも君のこと 愛してるよ
これが 僕の中の「メッセージ」

心から溢れては 止まないんだよ
これからもどうか宜しくね
この声の続く限り 届けるよ
これが「ボクノスベテ」だ

歌い手/song writer/niconico/youtube/Composer

この作品URLを含むツイート1

もっと見る(6)

もっと見る

▲TOP