「唐紅」シルバー大佐さん向け歌詞

投稿日:2012/04/28 21:39:24 | 文字数:561文字 | 閲覧数:156 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

諦めなければいけないこともあります。
忘れなければいけないこともありますよね。
辛いけど、仕方がないです。

採用して頂きました!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

http://www.nicovideo.jp/watch/1336263725

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

一頃の侍う日々が
亂れた我が身咎めて
二度とは帰らぬ千切れた絆
微かな望みに刃

戸惑いながら 寄せては返す
人波に流されて

心の鎧を今脱ぎ棄てて
有りの侭を見せたい

償うべき 過ぎ去りし時
語り部の声響く

風向き変われど迷いはしない
惜別の矢放てよ

唐紅(からくれない)紅より赤く
静かに染まった頬に
触れたら忽ち砕けて散った
儚き夢見て涕

もう一度だけ その一言を
幾度飲み込めばいい

心の鎧を今脱ぎ棄てて
有りの侭を見せたい


【ひらがな】
ひところの さぶらう ひびが
みだれた わがみと がめて
にどとは かえらぬ ち ぎれた き ずな
かすかな のぞみに やいば

とまどい ながら
よせては かえす
ひとな みに なが
されて

こころの よろいを いまぬぎ すてて
ありの ままを みせ たい

つ ぐな うべき
すぎさり しとき
かたり べの こえ
ひびく

かざむき かわれど まよいは しない
せきべ つのや はな てよ

からくれない べにより あかく
しずかに そまった ほほに
ふれたら たちまち く だけて ち った
はかなき ゆめみて なみだ

もういち どだけ
そのひと ことを
いくど のみ こめ
ばいい

こころの よろいを いまぬぎ すてて
ありの ままを みせ たい

rinko1967と申します。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

音楽全般が好きで、歌詞を書かせていただいております。
あまり上手ではありませんが、書いているととても幸せな気持ちになれます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP