月下美人

投稿日:2021/08/08 11:45:16 | 文字数:649文字 | 閲覧数:60 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

失恋

好きな人の隣には自分じゃかなわないほど素敵な人が居る。

その人の微笑み、声、言葉さえも魅力的。

最初でもう終わってしまった恋

振り向いてもらうために精一杯努力したけど
甘い視線は別の誰かのものから変わらない

そんな切ない恋を書いてみました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

キミは初恋
切ないもので
叶うことなど
ないことは
わかってた
だってね
隣に立つ人
魅力的よ
話す言葉
微笑みも
声さえも

月明かりに照らされて花開きし月下美人
愛でる者は居らずひとりさうざうしく輝く

キミは終恋
儚いもので
磨いた自分
美しく
終わったの
だってね
甘い視線は
ワタシじゃない
誰かのもの
きっとずっと
変わらない

甘く柔らかな匂ひに身を包む月下美人
こなたを向かなむとひとりゆるるすがたうつくし

長く短き一夜に願ひをかける月下美人
聞くものは居らずひとりわびしく想ひを馳す

秘めし想ひにおどろかぬまま後ろを向きて
さよならの言の葉こだまし夜に消えゆく
━━━━━━━━━━━━━━━
キミははつこい
せつないもので
かなうことなど
ないことは
わかってた
だってね
となりにたつひと
みりょくてきよ
はなすことば
ほほえみも
こえさえも

つきあかりにてらされてはなひらきしゲッカビジン
めでるものはおらずひとりさうざうしくかがやく

キミはおわこい
はかないもので
みがいたじぶん
うつくしく
おわったの
だってね
あまいしせんは
わたしじゃない
だれかのもの
きっとずっと
かわらない

あまくやわらかなにおひにみをつつむゲッカビジン
こなたを向かなむとひとりゆるるすがたうつくし

ながくみじかきいちやにねがひをかけるゲッカビジン
きくものはおらずひとりわびしくおもいをはす

ひめしおもいにおどろかぬままうしろをむきて
さよならのことのはこだましよにきえゆく

(プロフィールはありません)

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    歌詞を採用させて頂きます。(依頼した歌詞なのですが、一応こちらにもメッセージ書いておきます)

    2021/09/13 00:33:37 From  BETAcustom

  • 月下美人

    by BETAcustomさん

▲TOP