忘却バイバイ

投稿日:2018/10/14 17:40:09 | 文字数:668文字 | 閲覧数:57 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ちっぽけだから、全部忘れてバイバイ出来たらなぁ。
ああ、でも君に、せめて。



まぁうじうじした自分という概念放り出してずらかりてぇなというものだと思っていただければ幸いです。
ボカロタグを付けますが、特に指定はありません。作曲してくださる方を募集しています。ツイッター@yumibariかピアプロ上でお声がけください。よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

忘却バイバイ                弓張twitter@yumibari

A1
例えば僕が居なくても 君は笑えるでしょう
例えば僕が死んでも 世界は終わらない
そんな当たり前のこと 悲しくはないけど
仕方がないんだって 笑っても、いいかな

B1
いつか遠くない頃に 誰も彼もに飽きられて
時計の針は流されて 
埋められて終わるんだ

C1
或いはそれをちっぽけと 誰かの声で呼ぶんだよ
ここにいるんだってこと 確かに主張した
君の隣へ行きたかった けれど君は 
僕なしで 歩いてける 
忘却バイバイ

A2
例えば僕が居たって 君は泣いてるでしょう
例えば僕が生きても 世界は終わらない
そんな当たり前のこと 寂(さび)しくはないけど
そんなことないよって 君に言われたらな

B2
いつか遠くない頃に 誰も君もに飽きられて
時計の針は流されて
目を閉じて終わるんだよ

C2
或いはそれをちっぽけと 僕の声で呼ぶんだよ
カラカラ回り空振(ぶ)った 誰にも届かない
君の隣で生きたかった けれど君は 
僕なしで 生きていける 
忘却バイバイ

D
600字の拙い言葉 30時間の考えも
何千字のヒストリー 何万時間の人生も
きっときっと
それだけなんだ

それだけしか残らない

C3
或いはそれをちっぽけと 誰かの声で呼ぶんだよ
ここにいるんだってこと 確かに主張した
君の隣へ行きたかった けれど君は 
僕なしで 生きて行けて 
しまうんだ

寂しいのに悲しいのに 涙もないくらいに 
予定調和疲れただろ 
忘却バイバイ

作詞をしています。作曲はできません…作曲できる方、ご協力ください。
歌詞書ければ楽しい。曲付けてもらえたら嬉しい。できたものを聞いた人が少しでも感動してくれたら最高に幸せだね。

twiiter@yumibari

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP