花葬曲

投稿日:2015/03/22 01:57:42 | 文字数:501文字 | 閲覧数:71 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

今回は後ろ向きな歌を書こうと思いました。デモ曲を聴いても珍しく何も浮かんでこなかったので。多分アコギのゆったりなリズムが苦手なんだと思います。
で、今回は自分を書いてみました(笑)。
十年以上前に飼っていたネコを亡くしまして、こんな春の朝、唐突だったのですが、その時のショックたるや未だに春が苦手という、トラウマでして。(彼女はわたくしの親友でしたので)。
人を失った時の喪失感が、綻びからふと出てくるような曲調だなあと思ったのでした。すみません。
なので"サヨナラ愛したヒト"とカナ文字にさせてください。
あまり一般受けはしないだろうなあ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

アナタは微笑む 正(まさ)に
優し気な横顔から
今 滲む碧(あお)

春風そよいだアナタの方(ほう) 淡い朱(あか)
何だかそう 白銀に見える

あれから経った月日長いけれど
重い 思い 胸に 積もり 積もる
会うことは叶わない それだけに
アナタを恋しく 思うの
今の時刻に空を仰いだ

アナタに出会えたから
なんていう嘘は苦手
泣き虫だもの
サヨナラなら
…言えないよ

もっとそっと近くにいたいの
なのに叶わない
愛して恋していた
もう還らない…

アナタはまどろむ 朝に
日常を嘲笑うか
否 滲む碧(あお)

アナタの存在 不変だろうとは 傲慢さ
今ならそう 白銀に燃ゆる

今でもアナタのこと思い出すの
重い 桜 空に 積もり 積もる
見る事も叶わない それなのに
アナタを愛しく 思うの
今の時節に宇宙(そら)を仰いだ

アナタに愛されたと
なんていう嘘は苦手
泣き虫だもの
アリガトウと
言えないよ

ずっとそっと近くにいたいの
なのに叶わない
サヨナラ愛したヒト
もう還らない…

アナタを 愛でる 無限 久遠(くおん) 遥か 遠く
アナタを 愛でる 無限 滂沱 桜花(おうか) さらば

UTAUのアネキッドの中の人です。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP