青光

投稿日:2022/06/30 23:03:00 | 文字数:311文字 | 閲覧数:12 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

紫菜の香り 清らかな匂い
真白な摩天楼のシルエット
あなたと過ごしたい 思い出だけが
紫陽花に照りつけるような夕日

藍色
照らされて
遠くへ
弧を描く

指折り数えて 何年たっただろう
胸の痛みさえ隠してしまうから
止めどなく流れた あなたの面影が
ゆらりゆらり揺らいだ 紫色の

言葉はいらない 時間はいらない
過ぎ去った日々が 繰り返されていく
零れた雫が 頬を流れていく
大人になって 溶けてしまうような

二人だけの世界は
どんな色に染まるかな
分かり合えないのなら
いつまでもずっとずっと
生きている
幸せ
ここから
始まる

懐かしい言葉さえ
届かなくて消えていく
聞こえる あなたの声
ただそれだけでいいの

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP