明け方の蝉

投稿日:2008/09/05 05:22:06 | 文字数:380文字 | 閲覧数:149 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

何か病んでます(´・ω・`)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

新しい朝がくるたび
心細くなる そう
今日も空が青くなる
新しい日がはじまる

すれ違った女の子 リストバンドをしてた
その意味が分かって眼をそむけた
優しくなんてなれなくていいから
できるかぎり強くなりたい

明け方に鳴いてる蝉
昨日に生まれて今日は死ぬの
それとも今生まれたばかり
耳をふさいでしまいたい

自殺した人の数が多いって
今日もニュースが嘆いている
その一人づつを知らなくって
薬瓶に入れたラムネで カウントをしてみる

今日が来るのが怖いのに
朝の風が芳しいのは なぜ
こんなにきれいな何もかもに
耳を塞いでいたくなる

今日も生きなくちゃなあ
そんな風に思ったりして
明日は分からない でも
始まってしまったから 今日は生きよう

今日も生きなくっちゃなあ
そんな風に言い聞かせて
昨日はもう忘れるから
始まってしまったこの 今日を生きよう

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP