シーリング

投稿日:2016/02/22 19:23:12 | 文字数:641文字 | 閲覧数:332 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://www.nicovideo.jp/watch/sm28272422

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あの空に溶ける言葉は
吐き出した憂いの最中
思い出が散っていく様
夢によく似たあなたの言葉

夕暮れに染まる街の隅で
僕らは茜に染まる花を見てた
揺れる吐息が 君の声が遠のいて
さよなら それじゃまた明日

揺れる感傷 もうどうやってもさ
消えない 消えない あなたの声が
思い通りにさ 行かない日々だ
見えない 見えない 後悔だけが
沈む 沈む 昨夜の雨に 
もう分かんないよ
夜にさよなら バイバイ

この声に乗せる言葉は
いつだってさ曇ったままで
君だけが知らない夜を
僕が紡いで直しておくよ

吐いて捨てるだけのぬくもりを
何度も繰り返すだけの日々でした
赤い吐息が 夢の中に遠のいて
さよなら それじゃまた明日

触れる感情を淘汰してた
知らない 知らない 別れのようだ
目を瞑ったなら 楽になるかな
冷たい 冷たい 今日の空に
一人 刻む 星座模様に
歌う声がして
君にさよなら 

浮かぶ 声に 染まる藍を
街の景色に君を描く 
空の裏側 鮮やかに青いままで
日々が また動き出す

消える延長線上 僕らはさ
足りない 足りない 答え探しで
もう精一杯なのさ 嫌気が差すな
冷たい 冷たい 今日の空に
浮かび 消える 街のざわめき 
五月蝿いと叫んだのは 昨日の僕だ

揺れる感傷 もうどうやってもさ
消えない 消えない あなたの声が
思い通りにさ 行かない日々だ
見えない 見えない 後悔だけが
沈む 沈む 昨夜の雨に 
もう分かんないよ
夜にさよなら 君にさよなら

(プロフィールはありません)

もっと見る

▲TOP