「きみへ。」GUMIオリジナル

投稿日:2012/10/20 13:27:50 | 文字数:682文字 | 閲覧数:24 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

S)
話せないのはもう嫌だ
会えないのはもう嫌だ
離れるのはもう嫌だ
声聞けないのももう嫌だ

制限時間はもう過ぎた
友達でいるの長すぎた
君との距離が長すぎた
はじめまして、なんて嫌(ヤ)だ

A)
これはこれはこんにちは。
今までどこにいらっしゃったの?
少し動揺するキミ
なにかあるな、と目を凝らす

B)
Wow 泣いてないよ
Wow 言葉がでない
Wow 最近おかしい
Tick tack...横にいる女子だあれ?

S)
話せないのはもう嫌だ
会えないのはもう嫌だ
離れるのはもう嫌だ
声聞けないのももう嫌だ

制限時間はもう過ぎた
友達でいるの長すぎた
君との距離が長すぎた
はじめまして、なんて嫌(ヤ)だ

A)
ねえ、ねえ、聞いているの
今まで本当に聞いていたの?
少し焦り始めるキミ
なんかいやだ、と目を反らす

B)
Wow 泣いているの?
Wow 言葉がでない?
Wow 最近おかしい?
Tick tack...側にいる女子だあれ?

S)
話せないのはもうやめた
会えないのはもうやめた
離れるのももうやめた
声聞けないのももうやめた

制限時間ってあるのかな
ずっと友達だったのかな
君との距離を縮めてみた
久しぶり、なんて言ってみる

S↓)
思いきって言ってみた
それの方がスッキリするし
「嫌い」でもいい
気楽になれるなら

ああ、

S)
話せないのはもういいの
会えないのももういいの
離れるのももういいよ
声聞けないのももういいの

制限時間はもう過ぎた
友達でいてよかったな
君との距離が長すぎた
はじめまして、でもいいよ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP