ごがつのさくら

投稿日:2013/05/05 01:52:29 | 文字数:649文字 | 閲覧数:29 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Music Coming Soon.

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

卒業の時
この街はまだ
桜のつぼみを
温めている
川沿いの木々
桜色に染まる頃
あなたはどこにいるのかな

桜の花が
咲いたら読んで
あなたに宛てて
したためた手紙
戸惑いながら
受け取ってくれたね
でも逃げるように手を振ったの

近いようで遠い距離
同じ教室の中で
繰り返すだけだった日々
いくつの言葉を交わせたの

どうかつぼみのままでいて
北へ旅立つあなたに触れた
恋心が門出を乱さぬよう
そっと唇噛んで祈るよ今日は

少し大きな
あなたの背中
追いかけてたら
ここまで来たの
その先はまだ
霞む風に晒されて
わたしはどこに行くのかな

遠巻きに眺めてた
それだけで笑顔になれた
戻れない時を胸に
望みは手紙に託してる

ちゃんとかばんに入れたかな
私のことを忘れてないかな
この手紙をあなたが読む頃は
揺れる桜並木に何を想うの

叶わない恋だと 思ってたから
「ゴメン。」を聞きたくなかったから
地味で 臆病で こんな私でよかったら
ねぇ 本当は 答えが欲しいの

だけど時間は 流れてく
川沿いの道 舞い散るさくら
行き場のない 気持ちを押し込めて
咲かず 散ることもなく つぼみのままに

新しい日々
なじめず今日も
あなたへの気持ち
抱えて帰る
川沿いの木々
緑色に茂る頃
不意にメールの着信

「僕の街にも 咲いたんだ」
鮮やかに咲く ごがつのさくら
待たせたのは 私のせいだった
ごめん(^o^; 離れていても そばにいるんだね

ありがとう
春風の向こうで
つぼみは、今、開いた

三陸産の変な生き物。
うたをつくるのが好き。
初音ミクさん、鏡音リンちゃん、鏡音レンくん、GUMIさんを使用。
twitter : http://twitter.com/thekerorist
ニコニコ:http://www.nicovideo.jp/user/4181905

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP