Nostalgia

投稿日:2017/05/06 13:00:21 | 文字数:400文字 | 閲覧数:70 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

Yonetさんの楽曲の歌詞になります٩( 'ω' )و
http://piapro.jp/t/I4fp

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ひしめく繁華街の向こう
遠目に見る烏の背
足速に去り行くわたし引き留めては
遥か堕ちた暮れの陽は

懐かしいんじゃなく
あの無垢さを羨んで
帰りたくなる

泣いては笑い幸せすぎたな
現在は面影もなくうつらうつら
夢も 現も時間に融けてく
焦がれては巻き戻す
パノラマにも怯えてる

逃げ込むドアの裏で
アルバムごと置き去りに
はにかむように 怒るように赤らめた
その理由も閉じ込めて

恥ずかしいんじゃなく
過ぎた景色
この距離が情けなくなる

笑えばはしゃぎ泣き腫らしもした
訳もなく啀み合い 別れを知り
写真に写る鮮明な軌跡
焦がされた映像を
今に重ね悶えた

軋むフロアを蹴って
見馴れた街 降り立てば
いつかの場所でよく見ていた夕暮れが
そこにある気がしたんだ

はしゃぎ疲れて ここで一人きり
ディスプレイ泳いでる目の端っこ
いつも過った
見えない時間を恐れなかった少女
故郷の陽に怯えてる

マレです。|小説/イラスト/作詞etc
文章は「稀南ハデュス」名義。他は「mare」名義で活動。

ジャンル問わず色んな音楽を聴きます。
暗めの曲が好き。邦ロックも好き。ガウラー。

連絡はツイッターのDMまで。依頼もどうぞ|ω・)チラッ

【関わった動画】
ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/mylist/58373429

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミクV4X】Nostalgia【オリジナル】

    by Yonetさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP