カメラロール

投稿日:2020/10/24 18:59:04 | 文字数:448文字 | 閲覧数:218 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
さよならの後には
何も残らない、思い出以外は
でもそれでよかった
心はまだ満ちている
B
涙を拭って
ねえ、どんな傷もいつかは
塞がってしまう
そんなの当たり前だ
苦しいほどに
S
陽に透けたカーテン
片っぽだけの靴下
お揃いの時計
プレゼントにはしゃぐ
カメラロールの君のさ
最後の笑顔
嘘じゃない
それだけでよかった

A
指先で描いた
ありきたり、でも幸せな未来
あまりに簡単に
遠くへさらわれていった
B
涙は渇いて
もう、風が冷える季節だ
続く毎日を
それでも歩いていく
バカみたいだろう
S
消えない悲しみが
まぶたを焼いた笑顔を
塗り潰す前に
もう一度だけでいい
君と出会えた奇跡を
愛したままで
笑いたい
まるであの日のように

S
消えない愛しさが
心に満ちた痛みを
揺らし続けても
少しずつ溢れて
少しずつ渇いていく
巻き戻せない

陽に透けたカーテン
片っぽだけの靴下
お揃いの時計
プレゼントにはしゃぐ
カメラロールの君のさ
最後の笑顔
嘘じゃない
それだけでよかった

エブリスタ 小説「愛をうたにして」
https://estar.jp/users/105143114/novels
歌詞をまとめてます。

趣味で作詞をやらせていただいております。ナツキと申します。
曲募集は一応しておりますが、どちらかと言うとこちらが詞を提供する、使っていただく、という形になるかと思います。こちらから作曲について何かを指定することはいたしませんが、質問や歌詞の改変などは随時受けつけております。もし使いたいという方がいらっしゃれば、お気軽にお声掛けください。
※「曲募集中」のタグがついている作品に限ります。
※歌詞の提供は無償です。
※作曲希望の方にメッセージをいただいた時点で募集を締め切らせていただいておりますので、できるだけ事前にご連絡くださると嬉しいです。この際、途中で取りやめていただいても大丈夫です。

それでは、よろしくお願いいたします。


2012年3月作詞活動開始
2016年3月ピアプロ登録

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP