花火

投稿日:2016/07/29 17:58:14 | 文字数:280文字 | 閲覧数:117 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

夏の歌 歌詞

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『花火』

夏の夜にひろがる 色とりどりのひかり

映画のヒロインみたい・・君と私を照らす

夏の風 頬を吹き抜け 香る

懐かしい・・ほら 真夏のにおい


君と見る花火は もう何度目になるの?

いつもより近くの 君の横顔見つめ

昨年はさ・・ほら 出店のおもちゃ・・

今年もさ・・ほら みつけた・・あそこ


君と歩く花火の夜は・・そう・・特別なよるなの

だから・・私を見つめていて

降り注ぐ光を受けて思いめぐらせ

幸せ願う・・・きっと


いつまでも・・そお・・明日も君と

幸せが・・ほら・・みんなにふるよ


光る

はなび

夜空てらすよ

いっぱい曲を作っていきたいと思いますので、宜しくお願いします☆☆

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

     曲が付くのが楽しみです。

    2016/07/29 22:19:32 From  大佐

  • userIcon

    メッセージのお返し

    大佐さん ありがとうございます!
    曲ははぼ完成していて、現在アレンジを考えつつ制作中です。
    完成後お聞きいただけたら、幸せ??です!!☆彡

    2016/07/30 22:30:19 HIROSI

  • HANABI

    by HIROSIさん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP