デブリ MAYU オリジナル

投稿日:2017/01/20 16:45:00 | 文字数:563文字 | 閲覧数:25 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オリジナル☆

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

デブリ

いまイナズマに いや インセキにうたれてしまった
街のまんなか ただひとりの人に 釘付け
なんて名前かなぁ? あの笑顔が離れなくて
一度のニアミスだけで もう引力に引きずられてく…

   燃え尽きても 近づいてみたい
   キミとの距離はあと何光年?…なんて
   バカみたいな事をね考えてるけど キミは知らない
   同じ街にいるはずなのにね


もしイナズマが いや インセキが 落ちてきたとしても
ぼくたちがまた 出逢う確率の方がひくそうで…
ユメの中でなら あの笑顔に近づけるのに
無重力空間 突き離され 斥力をただうらんでる…


   燃え尽きるほどの恋ならば キミとの距離なんて
   関係ないでしょう…なんて
   バカみたいな事をね考えてると
   むなしいやら 切ないやらで息ができないんだ


無限宇宙のスパイラル 中心にはキミという星
その周りを周る私はデブリ 別名宇宙のゴミ…
キミからは見えないくらい小さい星 だから
光を放とう キミの元まで 届くよう


   燃え尽きても近づいてみたい
   キミとの距離は何光年でも
   覚えてられるだけは 忘れない
   キミのあの笑顔は宝物だから…なんて
   バカみたいな事をね考えてるけど キミは知らない
   同じ星にいるはずなのにね

はじめまして紅茶花伝を愛してますミルクティーPです。

楽曲制作は iPadのCubasisでせっせと打ち込みしてます。

プロフィール画像は狼兎様に描いて頂きました!
感謝でございます。

フォローとかお気軽にどうぞ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • デブリ MAYU オリジナル

    by ミルクティーPさん

オススメ作品10/16

もっと見る

▲TOP