オーロラ

投稿日:2021/01/14 23:01:26 | 文字数:400文字 | 閲覧数:89 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

夜空を照らす光に溺れる詩。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

忘れもしない あの日のこと
世界の果て 静かな夜

朝はまだ まだ遠くて
更けていくだけ
だだ更けていくだけ

明けない夜なら
空の色ごと変えてしまえばいいって
君は笑って言うだろう
その声はきっと
永遠でさえも簡単に終わらせて
明日へ導いてくれる

降り注ぐ星も
張り付いた藍も
小さくて些細なことだと
教えてくれた
揺らぐ七色が
心の底に届くの
もう少しだけ
生きてみてもいいかな

夢の終わりは
もうすぐそこに
来なければいいのにって
僕は心から願うだろう
瞼を開けば
思い出せない
それでも胸の奥に
深く刻まれている

降り注ぐ星も
張り付いた藍も
小さくて些細なことだと
教えてくれた
揺らぐ七色の
ぬくもりがまだここに
もう少しだけ
もう少しだけ

降り注ぐ星も
張り付いた藍も
小さくて些細なことだと
教えてくれた
揺らぐ七色に
心ごと飛び込むの
もうなにひとつ
思い残すことはないよ

Composer/ボカロP 本業は飯テロリスト
▶︎Twitter:twitter.com/dis_dis_dis_
▶︎YouTube:youtube.com/channel/UC1o31LYsZY4HK9rrya7esBw
▶︎ニコニコ:nicovideo.jp/mylist/51041758
▶︎作曲等の依頼:coconala.com/services/1504096

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • オーロラ

    by Disさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP