ライター、夢骸

投稿日:2021/05/05 00:27:08 | 文字数:469文字 | 閲覧数:35 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

つい、2年前、1年前まで見ていた理想像を思い出して。当時に触れて。写真を見返して。
今となっては蛹のまますっかり死んでしまった。
どうすれば、どうしても。断ち切りたくて。

忘れ方を教えてください。

あの頃の僕は、何になりたかったのか。
それは名詞として思い出せても、何を見ていたのか分からず、あの頃の風景には絶対に戻れないまま、別れを告げるために夢の跡を掃除する。

ライター、夢骸。
未来の歌。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ライター、夢骸(ユメムクロ)

星を掴みたい そんな笑い話
荒唐無稽な 夢の話

夢のままにして 誰にも話さないよ
立ち上ってく煙 抑え込んだ
   
大人になったかな 俺は
誰もわかりやしないけれど
素直な僕はどこ
興味ないけど

見捨てた夢を灰にして ライター
どうして 燃えあがらない 
オイルタンクは空っぽだった 上がる火花
捨てきれない夢の亡骸

火を付けようと 咥えていた煙草
急に怠くなって 箱にしまった

机の上 山盛りの灰皿
夢の続きは描けないし描きたくもない

いつまで意地張れるのかな
ここなら踏みとどまれる
明日の切符を握って
改札が怖くて

昨日見た夢に火をつけて ライター
時計の電池は抜こうか
日付なんて気にしないでいよう
僕は今を楽しもう

叶えた夢に火をつけて ライター
カレンダー白紙でいいのさ
わからなければ明日なんてないさ 僕が中心で
回っている 一人 自堕落に

楽しんだ者勝ちなんだ チャレンジャー
何が正しいかは 俺が決めるよ
ギリギリまで吸って 火種揉み消して 
面白くない 朝日を浴びるよ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP