Sleep on the Melonpan

投稿日:2011/04/26 20:50:49 | 文字数:265文字 | 閲覧数:279 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

泳ぐ重力の下で 笑っちゃうような言葉をきく
今日やな事があったよ。忘れたいけど忘れたくない!
なぁ 月がまたやけに美味そうじゃないか 声をかける
でも君は泣き止まない そんな夢の切れ端ひとつ

手のひらで一粒 ネガティブ消えて
準備ができたなら 悩める君の手を引こうか

歩く 星空の底へ
涙を拭いて 広いとこへ君をつれてくよ おいで
誰にだって答えはある
気が向いたら 箱の中から一つだけ取るんだ
それが君の行く

僕ら 最後まで潜る
触れた二人 指先は溶合うのだ
暗闇で一度息を止めちゃえば
馬鹿らしくてさ 夢は 覚める

mail → minami.yuni@gmail.com

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP