野良猫の話。

投稿日:2009/05/31 00:05:34 | 文字数:294文字 | 閲覧数:45 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

白猫と黒猫。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

白い野良猫がいました。
たくさんの子供達に可愛がられました。
白い野良猫はそれがとても嬉しかったので
子供達に恩返しがしたいと思いました。

白い野良猫は、子供達に降りかかる不幸の全てを吸い取りました。
悲しみや苦しみを自分へと。
子供達が泣いてしまう事のないように。
悪い夢を見ないように。

やがて白い野良猫は、真っ黒に染まっていきました。


黒い野良猫がいました。
たくさんの子供達に嫌われ、疎まれました。
不吉だと言われました。
縁起が悪いと言われました。

黒い野良猫はいつの間にかいなくなっていました。
けれどその事に気付く子供はいませんでした。

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP