真夜中サイクリング

投稿日:2010/10/30 11:50:24 | 文字数:755文字 | 閲覧数:214 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

久々にネタじゃない歌詞を書いたらこんなことに。

烏有亭 喪音様に素敵な曲をつけていただきました!
http://piapro.jp/content/7dp3y552x8stnu63

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1,月夜の中 一人駆ける
  金色の闇を切り裂いて
  廻るタイヤの音を聞き
  ひたすらに ペダルをこぎ続ける

  取り戻せない夢 なくした希望
  あの日の僕はどこへ消えたのか
  笑顔思い出せないまま
  今日も 僕は夜を彷徨う

  真夜中サイクリング
  届かない月 見上げて哂う
  「どうせ見下すだけだろう」
  冷たい光は僕の心を
  貫いて ただ貫いて

  真夜中サイクリング
  響かない声 涙堪えた
  理不尽と 世界の仕組みに
  自分に対する小さな「縛り」に
  僕はいつまで耐えられるだろう?

2,月夜の中 独り駆ける
  暗闇の雲を潜り抜け
  震える手でペダルを握り
  濡れた視界で世界を見つめた

  取り返せない日々 忘れた温もり
  あの日の僕はどこへ行ったの?
  笑顔思い出せないまま
  今日も 僕は世界を走る

  真夜中サイクリング
  通れない道 パンクしたタイヤ(足)
  「どこを通ればいいんだろう」
  見つけた答えは僕の頭を
  打ち抜いて ただ打ち抜いて

  真夜中サイクリング
  つかめない空 見上げて哂う
  「今からそっちに行ってやる」
  崩れた足場はもう必要ない
  空へ 星へ旅立ってやる


  ひとり駆ける夜の街
  誰の目にも留まらないように
  スピード上げて もっともっと
  流れ星になるために

  真夜中サイクリング
  届かない月 見上げて哂う
  「もう見上げるだけじゃない」
  冷たい光は僕の心を

  Ah───

  真夜中サイクリング
  つかめない空 見上げて哂う
  「ここまで来たらもういいか」
  崩れた足場はもう必要ない
  どこまでも どこまでも

  行けると信じることができたから

コラボしていただけたら嬉しいなとか細々と思っております。
自分のクオリティでよろしければ、作詞依頼や歌詞の使用などどんとこいです。

ニコ動にも生息中。
自作歌詞/イラスト/動画の関係する楽曲マイリス→http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/18831991
pixivにも生息中。
マイホーム→http://www.pixiv.net/mypage.php


※アイコンは七世さんに描いていただきました!

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    初めまして。いきなり失礼します。
    実はこちらの詞を読みまして曲を付けさせていただきました。
    http://piapro.jp/content/7dp3y552x8stnu63
    詞の使用について不都合な点などがありましたら修正・削除等承ります。

    2010/11/07 18:56:46 From  烏有_喪音

  • 【巡音ルカ】真夜中サイクリング(桜華さん作詞)

    by 烏有_喪音さん

オススメ作品10/33

もっと見る

▲TOP