刻の途 -long-

投稿日:2008/09/25 12:49:51 | 文字数:214文字 | 閲覧数:2,219 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

そういえば歌詞をあげてなかった。 いや、いるのか?
このくらいはまだ聞き取れるレベル(え
コーラスは残念ながら造語なのでここには書けません。
ひらがなデータしかないです。間抜けです。

自分の歌詞を客観的に見て

――貴様ヤンデレたな、と…

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

手のひら零れ落ちる 刻の砂のように
止まらぬこの想いは 何処に堕ちるのだろう?

どれだけ引き留めても 君はいくのでしょう?
壊れた砂時計に 微かに朱が雑じる

君の背 追いかけても
この手は届かなくて

永久に続く 刻の砂浜
紅い 紅い 軌跡を 君と僕結ぶ途
あいしてるよ あいしてるから 僕をおいて…

いかないで!!

孤独は狂気を生む

紅い 紅い 刻の砂浜
君の身体 抱き上げ
途切れた途の先に 身を堕とし 闇へ委ねる

基本的にここにUPしているすべての作品はご自由におつかください。
報告してくだされば青磁が見に行くぐらいなので…
こちらはほとんど見ていないので返信が必要なメッセージはサイトの方でお願いします。

http://tokusa.xii.jp/u/
名義:水斑木賊

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP