歌詞案 とにかく英語の曲をしてみたかった結果

投稿日:2014/09/07 02:36:45 | 文字数:1,491文字 | 閲覧数:143 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

英語のを作ってみたかった・・・
けど、苦情きそう←

日本語の方つかうでもOKですが、どっちにしても使ってやってもいいよの人は、まずうちあわせしましょう←

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

サビ
I watched you even when and liked you.
Though it understood it, it wanted you to notice at least that this thought did not arrive.

「間奏」

Aメロ
Without because it was you, your having noticed my expression that I was able to draw after all.
In my watching only you.

Bメロ
How shall I abandon this love without winning chances?

サビ
I watched you even when and liked you.
Though it understood it, it wanted you to notice at least that this thought did not arrive.

Aメロ
I have shut in my thought that had been born you among me forever.
I liked you that much.

Bメロ
How shall I abandon the love that is not conveyed anymore?

サビ
I watched you even when and liked you.
Though it understood it, it wanted you to notice at least that this thought did not arrive.

サビ
I watched you even when and liked you.
Though it understood it, it wanted you to notice at least that this thought did not arrive.

Though there was not courage to convey, still I only wanted you to notice.
But I wanted you to notice



【日本語訳】
サビ
いつだって君のことを見ているぐらい君を好きだった。
この想いが届かないことは分かっていたけれど、せめて気づいて欲しかった。

「間奏」

Aメロ
君だから引き出せた私の表情も、君は結局気づかないままだった。
私は君ばかり見ているというのにね。

Bメロ
勝ち目のないこの恋をどうやって捨てようか

サビ
いつだって君のことを見ているぐらい君を好きだった。
この想いが届かないことは分かっていたけれど、せめて気づいて欲しかった。

Aメロ
君だから生まれてしまった私の想いは私の中で永遠に閉じ込めてしまった。
私は君をあんなに好きだったのに。

Bメロ
もう伝えられない恋をどうやって捨てようか

サビ
いつだって君のことを見ているぐらい君を好きだった。
この想いが届かないことは分かっていたけれど、せめて気づいて欲しかった。

「間奏」

サビ
いつだって君のことを見ているぐらい君を好きだった。
この想いが届かないことは分かっていたけれど、せめて気づいて欲しかった。

伝える勇気なんてなかったけど、それでもただ、私は気づいてほしかった。
ただ、気づいて欲しかった。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP