【GUMI】チョークトーク【オリジナル】歌詞

投稿日:2015/08/19 18:22:29 | 文字数:362文字 | 閲覧数:191 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

忘れ物思い出して、取りに戻る午後三時。
西日差す教室で、私は見たんだ。

君がチョーク齧っている、美味しそうに齧っている!
炭酸カルシウム宙を舞って、キラキラ奇麗だった。
君がチョーク齧っている、美味しそうに齧っている!
「ねぇ、美味しいの?」って聞いてみたら、
「美味しくない」と笑っていた。

君の事思い出して、布団に入る午後十時。
瞼が微睡んで、夢の中へ。

白いチョーク見つめている、ピンクのチョーク溢れ出していく。
あーあ

君がチョーク齧っている、美味しそうに齧っている!
炭酸カルシウム宙を舞って、キラキラ奇麗だった。
君がチョーク齧っている、美味しそうに齧っている!
「ねぇ、美味しいの?」って聞いてみたら、
「美味しくない」と笑っていた。

白いチョーク見つめてる、ピンクのチョーク溢れ出していく。
あーあ

はじめまして、触媒ファントムガールです。VOCALOIDソングを作っています。宜しければ聴いてやってください!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/17

もっと見る

▲TOP