ボカロ日記(冬休み:お買い物編)

投稿日:2011/01/04 23:49:47 | 文字数:3,560文字 | 閲覧数:228 | カテゴリ:小説

ライセンス:


ボカロ日記です!

楽しんでいただけると幸いです(*´∀`*)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


ミク:ふあぁ…

リン:あ、ミク姉おはよう♪

ミク:寒いよぉ…もうちょっと布団に居させて><
メイコ:ダメよ、今日はみんなでお出かけでしょ


ミク:はぁ~い…(ゴソゴソ

リン:今日はみんなでお買い物だよね?

メイコ:あと、観光よ

リン:あれ、レンがまだ起きて来ない…
見てくる!

メイコ:じゃあわたしはカイトを見てくるわ


~~~~レンの寝室~~~~

レン:……zzz……

リン:やっぱり寝てる…

レン:……ぐぉ~…

リン:いびきかいてるし…(そっと近づく


レン:……zzz………

リン:とぉ!(ドサッ!!

レン:ぐぉっ!?えほっえほっ!

リン:おっはよ~レン!

レン:リン…お前普通に起こせないのか…!?

リン:だって普通に起こしたらいつも二度寝するじゃん

レン:……とりあえずお前のかないと動けないのだが…

リン:あ、そうだねっ(退く
レン:あぁ…眠い…(モゾモゾ
リン:こ~らぁ~!潜るなぁ~!(ドーン!!

レン:……だからって引きずり落とすなよ…
背中痛い…(泣)

リン:さ、早く着替えて準備してっ!

レン:はいはい、わかりましたよ…

リン:「はい」は一回!

レン:はい……


~~~~カイトの寝室~~~~

メイコ:カイト~?朝よ、起きてちょうだい

カイト:……うにゃうにゃ……

メイコ:カイト、起きて!

カイト:……zzz……

メイコ:起きなさいよ…(ユサユサ

カイト:……zzz……

メイコ:起きんか~~~!!(背負い投げ

ダーン!!!!

カイト:Σぐほぁっ!?

メイコ:目は覚めたかしら?

カイト:はわわ、しっかり覚めたからもう投げないで~(泣)

メイコ:ならさっさと準備しなさい

カイト:ははは、はいっ!!(ズキッ!!

カイト:あぁ~~~、足つった~~~!!

メイコ:バカイト……はぁ…

カイト:めーちゃん、ため息付かないで~!(ズキッ!!

カイト:あぁ~~~両足つったぁぁぁ!!(泣)

メイコ:……………。






~~~~リビング~~~~

ミク:リンちゃん達まだかなぁ?

リン:ミク姉~

レン:おはよう…

ミク:あれ、レン君なんか元気無いよぉ?

レン:こいつに強烈なボディプレス受けてダメージが…

ミク:あらら…(´`;)

リン:メイコ姉さんは?

ミク:まだ戻ってないよ~


メイコ:………はぁ……

ミク:あ、メイコ姉さん、カイト兄さんは?

メイコ:バカイトは両足つったからちょっと待ってね…



~~~~1時間後~~~~

メイコ:じゃあ発進するわよ~!

ミク:しゅっぱ~つ♪


リン:今日はいろんな本やゲーム買うんだっ♪


メイコ:あらやだ……今日渋滞してるじゃない

リン:早くお買い物したいよ~…

レン:まあ、仕方ないだろ

リン:ロードローラーならペッタンコにしていけるかな?

レン:Σそれはやったらダメだっ!!(°д°;;)



~~~~お店~~~~

ミク:よし、まずはネギグッズ探しだぁ~♪

リン:レンと対戦できるゲーム探そっと♪(タタタタ

メイコ:あんまりお店で走っちゃダメよ


カイト:僕はアイス食べてる~♪

メイコ:じゃあわたしはお酒と服を見ようかしら



~~~~ミク視点~~~~
ミク:う~ん…ネギグッズ無いなぁ…

抱きまくらはあるし…

じゃあネギとミクせん買っていこ~っと♪

あれ、ネギは見つけたけどミクせんがどこかわからない……

すいませ~ん、ミクせんはどこですかぁ?

店員:はい、ミクせんは……えっ初音ミク本人ですか!?

ミク:ふぇ?はい、そうですよっ♪

店員:はぁ~やっぱり可愛らしいですなぁ~

ミク:えへへ、ありがとうございますぅ♪
ところでミクせんはどこでしゅか…?

店員:Σおっと失礼
こちらになります

ミク:わぁ、これですかぁ♪
ひとつ買っていきますね♪
店員:まさかミク本人様にお買い上げいただけるとは
ミク:いえいえ

店員:あ、そうだ、この前手に入れたネギキーホルダーを…

ミク:えっ、良いんですかぁ!?

店員:どうぞっ

ミク:わぁ~い





~~~~リンレン視点~~~~

リン:ね~レン、このレースゲームどうかな?

レン:俺はこっちの格闘対戦のほうが面白そうだと思うな

リン:え~だってリン格闘対戦ほとんどレンに勝てないもんっ

レン:ザコいねww

リン:じゃあこっちのレースで勝ちなさいよ!

レン:あ!?じゃあ両方買うか?

リン:え~両方買ったら本が買えないじゃん

レン:じゃあ諦めろ

リン:良いもんっ、じゃあ両方買うもんっ><

レン:じゃあ帰ってからが楽しみだなww



~~~~カイト視点~~~~

カイト:アイスアイス~♪

すいません、このアイスください


店員:かしこまりました


カイト:美味~い♪幸せ~!


カイト:すいません、次はこれを


店員:はい、かしこまりました


カイト:うんま~!
次はこれをください!

店員:かしこまりました(´ω`;)


~~~~メイコ視点~~~~


メイコ:あら、ここのお酒は良いものが揃ってるわね^^
物色していこうっと



………数分後

メイコ:よし、これに決めた!(軽く十本以上

お次はお洋服見なくちゃ!

あ、これ綺麗ね~
あ、でもこれもかわいい~♪


~~~~集合場所~~~~

ミク:えっとここが集合場所のはず……
あれ?誰も居ないなぁ…

客人:あ、見てみてあそこにミクちゃんが居るよ~!
客人2:えっ、本物!?

客人:あの~初音ミクちゃんですか?

ミク:ふぇ、は、はい、そうですが

客人:きゃ~、握手して握手!

ミク:は、はい(握手

客人2:かっわい~♪

客人:やっぱりかわいすぎる~♪
ねえねえ、写真撮って良いかな?

ミク:えっ、えっと、あの、良いでしゅよ…

客人:やったぁ♪


メイコ:ちょっと遅れたけど集合場所についたわ
あら?ミクちゃんが絡まれてるわ


客人:ねね、何か歌ってくれない?

ミク:ふえぇ、ひ、人を待たせてるのでもう行かせてくだしゃい

客人2:そう言わずにさ~


メイコ:何をしているのかしら?

客人:Σめ、メイコさん!?

客人2:のわっ、ちょ、ちょっと話しかけてただけさ
メイコ:ミクちゃん、相当困ってるじゃない
フルボッコにされたいの?
客人2:す、すいません
おい、行くぞ!

客人:うん


メイコ:全く……

ミク:あ、ありがとうございますぅ

メイコ:良いのよ、ミクちゃんを困らせるやつはわたしが追っ払うから

ミク:心強いですっ♪

メイコ:それにしてもあと三人は遅いわね…

リン:ただいま~♪

レン:ただいまっ

ミク:あっ、おかえり~♪

メイコ:あとはバカイトだけね……


リン:わぁ、メイコ姉さんたくさん買ってる♪

メイコ:お洋服たくさん買っちゃったわ

レン:お酒も逃さずあるな(笑)

メイコ:当たり前よ♪




~~~~30分後~~~~

メイコ:………遅いわね……
メール入れてみるわね

リン:了解っ

メイコ:『バカイト、今何してるの!?みんな待ってるわよ』っと


………数分後

ブーブー

メイコ:あ、メールが返って来たわ

ミク:なんて来たの~?


メイコ:『お腹壊して今トイレで格闘中で…ごめんなさい』
………置いて帰ろっか

リン:うん、そうしよっ♪

レン:カイト……ざまぁww

ミク:えっ、帰っちゃうの!?
待って~!



~~~~数時間後~~~~

カイト:や……やっと少しマシに……(ギュルルル
あ、あれ、みんな…どこに……




……その頃

メイコ:ふぅ、みんな渋滞の中お疲れ様!

リン:さあ、レン!レースで勝負よ!

レン:わりぃ、ちょっと酔ったから後にしてくれ……


ミク:ミクも部屋で休んできますぅ…


プルルルル、プルルルル
ピッ

カイト:『み…みんな…今どこに……?うぇ……』

メイコ:もう呆れたから帰ったわよ

カイト:『な…なんだって……!?』

メイコ:ということだからミクオさんにお願いして迎えに来てもらうか歩いて帰って来てね


ピッ


カイト:ちょ、まっ……切られた……(泣)
とりあえずミクオ君に電話を……


プルルルル…プルルルル…プルルルル……


カイト:お、お願い、出て…



その頃、ミクオは……

ミクオ:……ぐがぁ~…zzz……


カイト:で、出てくれぇ~~~!!(泣)





End

ニコニコ動画にある素晴らしい作品がここにたくさんあるということで、登録させてもらいました!

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP