腐界の王

投稿日:2020/04/03 12:04:33 | 文字数:537文字 | 閲覧数:897 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

腐界の王と言うとても好きな作品を元に作りました.
興味がある方は作品はこちら:https://ncode.syosetu.com/n9672dy/

この歌詞のイメージ?曲はこちらです:https://www.youtube.com/watch?v=OR2vdwjI5-U

気に入って頂けたら歌ってみた等に使ってください

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

永遠って一体何なんだろう
計りきれないこの時間の中で
どれくらい生きているんだろう
この力は一体何になるんだろう

愛するって何だろう
生まれたその時から
尖ったガラスの僕は
傷つけ触れられない

言葉をくれた貴方にさえ
温もりをあげることは出来なかった
話を聞かせてくれた貴方に
ありがとうは言えずに

愛を知ると言う事は
失うことだと気付いてしまった
そんなことならきっと
何も知らずに
死んだように生きた方がマシだった
こんなにも痛いのは
きっときっと
貴方が大事だったから

幾億の昼と幾億の夜と朝
噛み締めた脣は冷たくて
そんなとき貴女に出会ってしまった
もう壊してしまわないようにと
固く閉ざした心を
糸も簡単にほだされてしまった

彼女も独りぼっちで何も無いのに
何故笑顔でいるの?
他愛もない何気無い会話でも
とても大切だと思えたの

ゆっくりと伸ばされた手
そっと触れてみる
そしてやっと知ることが出来た
人の手の暖かさに
もう逃げなくてもいいんだね
君が教えてくれた

愛を知ると言う事は
残酷ながら綺麗だと知った
それだからこそきっと
知ることが出来て
死んだように生きたこの世界で
こんなにも嬉しいのは
きっと
きっと
貴方が大事だから

ありがとう

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP