フォルスの風かおる丘で

投稿日:2013/04/21 11:04:45 | 文字数:761文字 | 閲覧数:111 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

フォルス(幸運の女神)のところをフォルトゥナにするかゴスペル(福音)にするか迷っています。どうしましょう。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Ah 目を閉じ浮かべる季節
歌う声は風になって
遠い遠い丘を越えてゆく

模様は移ろい変わって
万華鏡の中に見える陽炎
すべてをしずめた海辺に
記憶のかけらたち集めて紡ぐの

ぬくもり 言の葉 消えてく君と
こぼれおちる旋律 そっとめぐるように
想いが透ける透明の空中へ
彩が世界にあふれだす

緑の木の葉が
わたしの街へ舞い込んだとき
鳥たちは微笑み
新たな恋の調べ 運んでくる

孤独は貴いひかりへ姿変えた
夜に映る水月
すべてを託した浜辺に
星くずの飴たち拾いに向かうわ

優しさ 愛しさ 教えてくれた
流れ落ちるきらめき 空に語るように
炎を宿す夢色の天球へ
君が手をのばす

いつの日にか
約束の地へたどりつくとき
永遠がなくても
笑顔で次の奇跡信じている



??????????



Ah めをとじうかべるきせつ
うたうこえはかぜになって
とおいとおいおかをこえてゆく

こころはうつろいかわって
まんげきょうのなかにみえるかげろう
すべてをしずめたうみべに
きおくのかけらたちあつめてつむぐの

ぬくもり ことのは きえてくきみと
こぼれおちるせんりつ そっとめぐるように
おもいがすけるとうめいのくうちゅうへ
いろがせかいにあふれだす

みどりのこのはが
わたしのまちへまいこんだとき
とりたちはほほえみ
あらたなこいのしらべ はこんでくる

こどくはとうといひかりへすがたかえた
よるにうつるみなづき
すべてをたくしたはまべに
ほしくずのあめたちひろいにむかうわ

やさしさ いとしさ おしえてくれた
ながれおちるきらめき そらにかたるように
ほのおをやどすゆめいろのてんきゅうへ
きみがてをのばす

いつのひにか
やくそくのちへたどりつくとき
えいえんがなくても
えがおでつぎのきせきしんじている

現在作詞依頼のみ受付中。
【自分的ボカロ好きランキング】Miku>>>>>Luka,Lily,Gumi,Lapis>Rin,Iroha,IA,Tei,Ruko♀
↑優先順位。男声には興味ありませんw

作詞と作画ですがキャラデザと衣装デザインが一番得意なようです。
黒白とレースとフリルとリボンをこよなく愛す。

ゴシック/ロリータ/ヤンデレ/ダウナー/ネギトロ
大好きです。この内容ならテンション上がりまくること間違いなし。

nico【水影つばき参加ログ】
http://www.nicovideo.jp/mylist/25811229

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP