UNTITLED

投稿日:2012/03/31 16:02:54 | 文字数:342文字 | 閲覧数:87 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

すれ違う人混みの中で
ひとり置き去りで目を瞑る
少しずつ消えて行く音が
何故か哀しくて

ありふれた言葉の中で
見つけたのは掛け違うもの
涙の理由わからずに
心を痛めるのは何故

I still remember it.

儚い涙さえ意味を持つ
こんな世界に
消えてく僕の心は
何を見付け出すのだろう

明かされた真実の中で
俯く僕の信じるもの
崩れ墜ちた残骸さえ
何故か愛しくて

ありふれた言葉の中で
見つけたのは掛け違うもの
涙の理由わからずに
心を痛めるのは何故

I still remember it.

儚い涙さえ意味を持つ
こんな世界に
消えてく僕の心は
何を見付け出すのだろう

枯れてく僕の涙
見えない明日が
消えてく前に
紡ぐように
一度だけ一度だけ
僕を…

本職ギターです

作詞してます

まだまだですが
よろしくです

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP