ジュリエッタとロミヲ

投稿日:2010/10/06 19:16:46 | 文字数:602文字 | 閲覧数:970 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

鏡音リン「ジュリエッタとロミヲ」歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

キミはロミオ
ボクはジュリエット
離れないでいつまでも
ああ
そばに居たいんだ

さくさくメロディの破片拾い集めて
意気込めるのはせいぜい3時間
占いはあながち間違ってなくて
哀しい程にだれる毎日

隣に茂る芝の青さに
たまの会議は安い喫茶店 
それでもキミとお喋りしてると
ボクのココロはお花畑だ
いつまでも続かない
この一瞬を
感じたいだけだ  

風船の中に込めた
キミとボクのこの想いは
このままの形で
未来へ届けたいよ

鼻歌は遠くまで
君の笑顔をのせて
ななな(ななな)
ななな
いつまでも

時々迷惑がられてるのは気にしない
互いの間に気まずさはないし
これと言った旬な話題もなく
気づけば本日終了時刻

なんで?(なんで)
どして?
あいまいな毎日をもっと歓迎してよ ねえ?
そんなこんなでまた日が暮れる

いつまでも続かない
この一瞬を
愛したいだけだ

キミはロミオ
ボクはジュリエット
離れないでいつまでも(離さないで)
ああ
そばに居たいんだ
キミと過ごすこの時は
ボクの宝物だから
ん~Ah いつまでも

呆れるほどに
キレイな日々だから
いつまでもいつまでも
終わらせたくはない

キミはロミオ
ボクはジュリエット
離れないでいつまでも(離さないで)
ああ
そばに居たいんだ
キミと過ごすこの時は
ボクの宝物だから
ん~Ah いつまでも

シャナナナ
シャナナナナ
いつまでも

(プロフィールはありません)

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP