私の追いかけた夢幻

投稿日:2011/04/29 23:10:24 | 文字数:449文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

憎悪に生きると決意した
その少女、高らかに笑い
私は”魔女”になろうとしていた


――魔女たる資質はあるか――


失意と希望を繰り返す
愚かな人生だった。

手をつないだものは
離れていかないと信じていた
純粋だったころの私は

それでも
来たるべき幸福を信じ、
それでも
傲慢に持っていた幸せを壊した


「でも私は悪くないわ」


くだらない生活から
逃げ出すために森へ入った
裏切ったあの人への想いは、
何処まで行けば忘れられるだろうか。
立ち入らざるべき境界を超えて


――覚悟はあるのか――



嗚呼どうして
甘い夢を見せるの

もう二度と戻れない
愚かで、しかし輝かしい
あの日々がよみがえる。

ここまできたら忘れさせてよ
もう私は決めたんだ
やめて やめて


(雨音が響く
 全ては幻影であった)


「こんなところで何をしてるんだ」

振り向くと、





悪魔がささやいた



『ああ、君はまだ   人間   だったね? 残念ながら失格だ』


悲鳴が森に響き渡る

のろのろと活動する予定です

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP