グッバイノスタルジア 歌詞

投稿日:2016/09/05 00:32:18 | 文字数:483文字 | 閲覧数:77 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞:ゆずあめ

19作目

そこに僕は戻ることはできない そんな気がして

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

グッバイノスタルジア



何年ぶりだろう この道を歩くのは
僕の知らない新しい家が いつの間にか建ち始めてる

僕が過ごした 古びた思い出の校舎も
もうすぐ取り壊されるらしい 僕の心も削られるようだ

久しぶりに見る景色は 僕の記憶とは違っていて
帰るたびに思うんだ 「僕を置いていかないで」

人も町並みも 移り変わっていく
当たり前のことだけど 寂しく思えて
僕がいない「この町」が 町として歩いてる
そこに僕は戻ることができない そんな気がして

昔好きだった あの娘が母親になったって
まるで昔よく聴いてた J-POPの主人公みたい

久しぶりに会うヤツらは 僕の記憶とは違っていて
それぞれの夢 それぞれの道を
確かに前を向いて 踏みしめていたんだ

「この町」が描く 終わらないストーリー
僕もかつては共に歩いてきた
楽しいことも 辛いことも
出会いと別れを くり返したけど

今の僕は 物語のキャラクターではない
これまでの全てを持って 僕が選んだ
「僕」も 「この町」も 歩き続ける
これからの道は 違うかもしれないけど
確かな未来へ 進んでいくよ

趣味でまったりと曲作ってます。
リン・レンとアコギが大好きです!

Twitter⇒ http://twitter.com/yuzuame102
ニコニコ動画⇒ http://www.nicovideo.jp/mylist/20091862
YouTube⇒ http://www.youtube.com/channel/UCcTPSddXkQZbx1att-q4RPA

何かありましたらコチラまで
yuzuame102@gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • グッバイノスタルジア

    by ゆずあめさん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP