わたぼうし

投稿日:2022/05/15 14:03:39 | 文字数:494文字 | 閲覧数:16 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

初作品です。素人ですが作詞してみました。よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

風に身を委ねて 飛んだわたぼうし
どこまで流されるんだろ 風も誰も知らない

いつのまにか時が流れて
地面に根を張り芽吹くだろう
僕はそんな芽を摘むような人になりたくない

そうだろう

全てのことに意味があるんだ
否定からは何も生まれないさ
君の言う言葉否定したくて
出しかけた言葉胸に押し込む

今までなら言葉にしてただろう
見えない刃で芽を摘んでただろう
初めて大人になった気がした
認める事で世界が変わった

飛んだわたぼうしふわふわと舞っていく
未来まで



君と僕の未来 いつまで続くだろう
暖かい春風が僕らを
そっと静かに包み込む

風に揺れて遠くへ飛んだ
わたぼうし いつしか道端の
隅の一目につかないこの場所で
手を伸ばす 空まで


無理だと人に言われた事でも
やることに意味が存在してる
何もしてない敗者の戯言
君にはどう聞こえているのだろう

今までなら足を止めてただろう
だけど今日からは止まることない
自信を持って前を向けば良い
怖ければ目を瞑っていればいい

大切なことは 進んでく その勇気


僕の部屋 わたぼうし
風で舞い込む
次に芽吹くのは僕の番だ

これからたくさん勉強しながら作詞活動していきます。よろしくお願いします

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP