Clown

投稿日:2012/07/08 02:28:59 | 文字数:758文字 | 閲覧数:47 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【Aメロ】
手にしたその言葉(ナイフ)は 君を今貫いて
闇へと突き落とした 嘘の夢のピエロは嘲笑(わら)う

【Bメロ】
嘘と真実の狭間で
欠けたモノクロの仮面

【サビ】
救える者だけが見える
素顔はきっと誰も知らない
君にそっと囁いては
その心を切り裂いて嘲笑(わら)う

【A'メロ】
紅く染まることなく 痛みだけが走って
さあ、戻れないように 仕向けたピエロは誰?

【Bメロ】
曖昧なこの世界には
○(セイカイ)も×(ハズレ)もない

【サビ】
どんな言葉を投げようと
空しく空回りするばかり
揺らがないこの心にも
響く言葉があるはずなんだ

【Bメロ】
光のない闇の中で
夢は混ざり惑わせる

【サビ】
信じるものは何もない
心をその言葉(ナイフ)で貫け
闇が朽ちた時現る
真実の夢のピエロは笑う


-------------------------------------------------------


てにしたそのないふは きみをいまつらぬいて
やみへとつきおとした うそのゆめのぴえろはわらう

うそとしんじつのはざまで
かけたものくろのかめん

すくえるものだけがみえる
すがおはきっとだれもしらない
きみにそっとささやいては
そのこころをきりさいてわらう

あかくそまることなく いたみだけがはしって
さあもどれないように しむけたぴえろはだれ

あいまいなこのせかいには
せいかいもはずれもない

どんなことばをなげようと
むなしくからまわりするばかり
ゆらがないこのこころにも
ひびくことばがあるはずなんだ

ひかりのないやみのなかで
ゆめはまざりまどわせる

しんじるものはなにもない
こころをそのないふでつらぬけ
やみがくちたときあらわる
(しん)じつのゆめのぴえろはわらう

作詞がしたい…しかしまさかのスランプなのかアイデアもないという…。


2012.11.22(記憶、把握しているもの)

なし


私が関わっていることで関わりのある方、
もし上記で抜けていること有りましたらメッセージをお願い致します。

UTAUはustかvsqさえもらえれば調教やります。
(人間のように歌わせるとか難しいことはできません。)

作詞家と言えるような言えないような感じです。
曲への作詞の依頼も受け付けております。
曲によってはお断りすることがありますが、お気軽にどうぞ。
特徴としては、ストレートであることだと思います。
応募用ではないもの、削除予定のものは絶賛作曲家募集中です。


歌い手もやっております。動画は一応作れます。
Mixも始めました。


一時メモ。
http://firestorage.jp/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP