憐れみ給え、終末の悪魔

投稿日:2016/08/30 03:57:36 | 文字数:1,279文字 | 閲覧数:106 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

「歌を神様みたいに崇めるなんて、馬鹿みたいだ」

音楽戦争。戦争の消えた世界に生まれた概念。音楽は半ば宗教になり、人の心を魅了して言いなりにさせて侵略開始。踊らされた歌姫と悪魔が紡ぐそんな歪な物語。

魔王×教会=不協和音。多重音声と教会と古典の勉強を目指して違う方向に行きました。混ぜるな危険、不協和音。でも、不協和音好きです。テーマは音楽戦争だしぶつかり合いの表現ってことで。怒りのままに作った曲なので喧しいのは仕様。

風刺創作小説のやる気出すために作った曲。メインヒロイン二人が教会派閥だから教会っぽい曲作ろうと思ったのが犯行動機でした。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

R歌詞
Kyrie eleison, Kyrie eleison.
Ora et labora. Per aspera ad astra.
Kyrie eleison, kyrie eleison, dona nobis pacem.

憐れみ給え天に御座す我らが父よ
祈りそして戦え 苦難を通じてこの身を高みへKyrie eleison,,dona nobis pacem.
罪のない世界は新たなる悪徳を生む

Agnus Dei,qui tollis peccata mondi.
Agnus Dei,Agnus Dei,miserere nobis. Agnus Dei,Agnus Dei,miserere nobis.
Agnus Dei,Agnus Dei,miserere nobis.
Kyrie eleison, Christe eleison.

暗い本の向こう側 嗤う悪魔が爪弾く物語
 さぁ歌え!lalalalalalala踊り狂えほら!
Catastrophe !καταστροφη!Acta est fabula!


L歌詞
(ちょっとお休み)

Kyrie eleison, Kyrie eleison.
祈りそして戦え 苦難を通じて贖罪を歌う
我らに安息を与え給え
Ora et labora.
祈り歌え、嗚呼歌こそ天降りの神
歌え罪無き争いの歌

(またお休み)

Kyrie eleison, Kyrie eleison.
音楽が世界包む 歌が侵略の兵器(どうぐ)になって
Agnus Dei,Agnus Dei,qui tollis peccata mondi.

暗い夜の裏側眠る 美しい夢を見ていたい
終わる世界で踊る人形劇(マリオネッタ)終幕を謳う悪魔のシナリオ



M歌詞
(お休み)
(まだお休み)
Kyrie eleison, Christe eleison.
Ora et labora. Per aspera ad astra.
Kyrie eleison, kyrie eleison, dona nobis pacem.
罪深い世の中を清め歌え lalala 西へ東へReconquista

Reconquista,Reconquista
世界は今や音楽革命
Kyrie eleison,lalalalalalala, Kyrie eleison,lalalalalalala…
Kyrie,Kyrie,Kyrie,Kyrie,Christe eleison.)

音楽戦争音楽革命音楽洗脳音楽血祭り
嗚呼、歯車風車 歌うようにカラカラくるくる空回り
嗚呼、Q:音楽は世界救う?=A:音楽が世界壊す
Kyrie eleison,Kyrie eleison,Kyrieeleison , Kyrie,Kyrie.

眠りから目覚める悪魔も踊る脚本こそ世界
miserere,miserere,憐れみ給え 終末の使い
終劇の舞台 終幕に二人catastrophe end roll

本業趣味の小説の掘り下げで物語っぽい曲作り。
ボカロさんには演劇とかミュージカルのノリで歌って貰ってます。歌って踊れる演劇ロイドを目指して、たまに女装とか男装とかさせてます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【アカペラ版】憐れみ給え、終末の悪魔

    by 有月 仮字さん

  • 【悪魔の脚本『終末のカタストロフ』】憐れみ給え、終末の悪魔

    by 有月 仮字さん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP