すず

投稿日:2018/04/27 13:04:07 | 文字数:365文字 | 閲覧数:32 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ずっと夢を見続けた 空が青く咲く
そんな綺麗な日だ まるで恋のような灯が
淡く灯った青い春は

「近くて遠い」そんな言葉があるのなら
僕には無縁だけど
それでも僕は願ってしまうんだ
会いたいと願うんだ

儚い想いだけが募っていくんだ
桜のように落ちて行くけど
手を伸ばしてもきっと届かないけれど
僕はこの歌に乗せて歌う
鈴の音が遥か遠くに聞こえたような気がした


星のように輝いて見えた 満天の空は
まるで僕を置き去りにして行くんだ
前だけを見て歩いていた

「アイヲウタエ」とピエロは言うけど
嘘だけで紡いだ真っ赤な糸
心の声を掻き消すくらいに
ただ強く想うんだ

星屑に紛れ込む僕はその中で
一番輝く存在になる
そして「あなたにいつか会いに行くんだ」と
声に ああ声に出してみたんだ
鈴の音が少し近くで聞こえたような気がした

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP