ソラリス

投稿日:2020/12/02 01:18:18 | 文字数:526文字 | 閲覧数:22 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞別立て

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いざ母船から抜け出し日帰り
だんだんと黒くなっていく背景は
満天の星空ね

上弦の月が近づくよ 夏の湖(うみ)で落ち合いましょう 楽しみだ

子供の頃のように 面白い遊びを大人になってもやりたい
火星でサバイバルゲームもしよう
天王星めがけてタイムマシーンごっこもしよう

サングラス お日様の光が眩しい
きらめく太陽系よ

solarisいつになっても
solaris忘れない気持ちを
solaris何を背負っても
solaris守れるきっと

フォボスのカフェから眺める青い母船
エメラルドのようなかき氷を添え

木星模様のキャラメルマキアートは
優しい味でほっこりしたよ
帰りに金星に浮かぶ
天空のデパートへ寄れれば
最高な一日さ

サングラス お日様の光が眩しい
きらめく太陽系ハイウェイ
彼方に見える獅子座 ハローハロー またがるように走れ

solarisいつになっても
solaris忘れない気持ちを
solaris何を背負っても
solaris守れるきっと

Ah サングラス お日様の光が眩しい
きらめく太陽系よ

solarisいつになっても
solaris忘れない気持ちを
solaris何を背負っても
solaris守れるきっと

ちょっと懐かしい感じのポップスをボカロ曲として書く人。移り気ですが、推しはMEIKOさん。

詞・曲を書いてますが、作曲の方が自信あります!

曲の方で書いてほしいテーマ等ございましたら、お申し付けください。


Twitter→karkar_khokkey

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ソラリス

    by ほっけの干物さん

▲TOP