Adinekoの猫【歌詞】

投稿日:2018/06/28 05:09:16 | 文字数:327文字 | 閲覧数:77 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://www.nicovideo.jp/watch/sm33433801

の歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Adinekoの猫

【歌詞】
電話を切ってまた横になる あと10分あと20分
何かが待っているんだろうけど

Adinekoの猫が鳴く なんか不意に泣きそうになる            
それでも今日は戻らないけど
    
窓から見える鳥サボテン オイルの波に溶けてく音
愛なき世界に消える声
    
夕方から朝になる 朝から夕方になる
夢から醒めたら もういない

どこにいるの?

Adinekoの猫の形も Adinekoの猫の記憶も
Adinekoの猫の愛も 全部霧の中かな

電話を切ってまた横になる あと10分あと20分 
何かが待っているんだろうけど

Adinekoの猫が鳴く なんか不意に泣きそうになる 
それでも今日は戻らないけど

めめんとといいます。

ボカロ曲を作ります。
ニコニコのマイリストです。
http://www.nicovideo.jp/mylist/62489790

■twitter→ @memento419
■mail→ memento419@gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】Adinekoの猫【オリジナル曲】

    by めめんとさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP