五七五でできた夏の模様

投稿日:2021/06/21 14:42:23 | 文字数:330文字 | 閲覧数:692 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

青々と浮世に青葉 盛り茂り
目映さに 夏の薫りが 宙を舞う
又今年 どこからともなく 夏祭り
賑わいし 夜の花火を 皆見上げ
青春を 花火が照らし 響く夜
夏川に 小舟の上で 恋をする
炎天に 踊る陽炎 南風
夢現なり かの遥けさよ
夏風に 雲が開いて 富岳あり
遊びを誘う 快晴ありき
真夏来て戯れ頃の逢瀬や
忘れまじきは 遊びの交わり

八月は 命暑きや 真昼時
輝くは 虹の彼方の 天国よ
夏の夜を 照し輝く 天の川
大層に 夏の望月 大きくて
蝉時雨 賑わう人と 相まって
涼風が積乱雲を退けて晴れ
炎天に 踊る陽炎 南風
夢現なり かの遥けさよ
夏風に 雲が開いて 富岳あり
遊びを誘う 快晴ありき
真夏来て戯れ頃の逢瀬や
忘れまじきは 遊びの交わり

趣味で作詞。MECRE利用。短歌サイト新アララギでも投稿。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP