アノテーション/初音ミク

投稿日:2019/03/15 02:23:02 | 文字数:369文字 | 閲覧数:83 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

アノテーション/初音ミク
歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

アノテーション/初音ミク
compose/arrange/lyric:lightspop

ここからまた始まる輝き放つストーリー
景色を分けあっている共同体感覚

誰かが始めるのなら僕でもいいでしょ
受け入れてくれるから ついて行くから

ただ手を高く上げて
音の導くままにアノテーション
思いのままに描いて
イマというデータを永続化

最初のこの一歩目をどれだけ出せたろうか
感じるこの感覚に追いついた現代科学

欠片見つけたならまた繰り返し
巡り巡った一部が背中押すから

声の限り歌って
音の導くままにマイグレーツ
逃げ隠れもしないから
それが僕の選んだ世界

誰かが始めるのなら僕でもいいでしょ
受け入れてくれるから ついて行くから

ただ手を高く上げて
音の導くままにアノテーション
思いのままに描いて
イマというデータを永続化

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • アノテーション/初音ミク

    by lightspopさん

▲TOP