【初音ミク】Synthetic Sympathy【オリジナルPV】の歌詞

投稿日:2012/11/22 03:47:22 | 文字数:505文字 | 閲覧数:359 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

【初音ミク】Synthetic Sympathy【オリジナルPV】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18761984 の
歌詞になります。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【初音ミク】Synthetic Sympathy【オリジナルPV】の歌詞

【Synthetic Sympathy】


雨が降り止まない様な
暗く重い闇の中
ただ光り輝いてた
君の笑顔
離ればなれになっても
星の導きは消えない
二人が出会えた事も
それはきっともう運命

誰かが告げた不安の種なんて 
私が壊してあげる そう…芽吹く前に

例えこの世界が滅んで
君と二人だけになっても
この誓いに決して嘘等無いから
二人で生きよう
偽善者が創り上げて来た
偽りの同情なんていらない
君が私の側に居てくれるなら
それだけでいい…


明日の未来を照らす
神様は何処にも見えない
まるで私の『答え』が
『違う』と言っている様で

何故か…哀しいのに涙零れ落ちないわ 
これが本当の姿だと言うなら

偽善者が創り上げて来た
理想の世界なんていらない
君が私の側に居てくれるなら
それだけでいい…

愛しているから
君だけを…


例えこの世界が滅んで
君と二人だけになっても
この誓いに決して嘘等無いから
二人で生きよう

忘れていた『愛する』意味を
君が教えてくれたんだ
守りぬくよ 例え世界を敵に回しても


悠季真那(ゆうきまな) と申します。
作詞/作曲/編曲をしています。

☆悠季真那のマイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/20271754

HP
http://yuukimana-music.jimdo.com/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP